家に帰れば。くつろぎがまっている。

実家の自慢をさせていただきます。
休日に車を運転して、四十分かけて実家へ向かいます。峠を超えて、竹林を眺めやり、山の上には雪が積もっている季節、山々に桜の色合いが混じり始める季節、と自宅へ続く道々は、遠くても、良いドライブコースでもあります。
国道をそれて、細道へ入り、自宅へ到着すると、古い門があります。門をくぐると、百日紅や、サザンカ、ジャスミンやその時々の花が迎えてくれます。
家へ帰りたいのか、庭へ帰りたいのか、どちらも素敵なのですが、庭、家、家族、がそろったものがマイホームなのですね。その、どれがかけても味気ない物になるのでしょう。
玄関を開けると、母親の声がしますし、美味しい料理の香りも漂ってきます。
初夏には、カエルの声、秋の頃には、コオロギやスズムシの声と、静かな田舎暮らしでも、癒しの声が聴こえてきます。
家の中は、昔からの作りですが、とても広いので、大人になって離れて行った弟の荷物などもちゃんと保管されていて、いつでも帰ってきていいのだよ、という思いが伝わってきます。

 

 

 

 

 

アフィリエイト相互リンク / JALカード / GetMoney / 生命保険の口コミ.COM / 生命保険の選び方 / クレジットカードの即日発行じゃけん / 住宅リフォーム総合情報 / 英語上達の秘訣 / 英語上達の秘訣 / SEOアクセスアップ相互リンク集 / 内職 アルバイト / お家の見直ししま専科 / 健康マニアによる無病ライフ / 女性向けエステ.com / マッサージのリアル口コミ.com